メインメニュー

情報提供メニュー

連絡先

〒165-0026
東京都中野区新井2-1-16
KMTビル601
TEL:03-5942-4777
FAX:03-5942-4778
MAIL:info@renkei-network.net

第3回行政担当者×連携実務者ミーティングお申し込みフォーム

お知らせ

西日本豪雨災害の発災を受け延期となっておりました「第3回行政担当者×連携実務者ミーティング」の開催が確定いたしました。

開催場所は変わらず倉敷。12月15日(土)に「人口減少に立ち向かう私たちの地域共生社会」をテーマとした企画を開催します。講師や実践報告者に大きな変更は出ておらず、厚生労働省健康局がん・疾病対策課/難病対策課課長補佐(元倉敷市保健福祉局参与)吉田昌司様の基調講演、医療、介護、福祉、保健、地方創生の現場担当者からの実践報告、そしてグループワークを行います。

更に、せっかく倉敷までお集まりいただいた皆様にもっとたくさんのものを持ち帰っていただこうと、翌12月16日(日)に「備えよ、常に! 災害は忘れる前にやってくる。」をテーマとした、災害対策スピンオフ企画を併せて開催することといたしました。

是非お誘いあわせの上ご参加いただけますようお願い申し上げます。


開催概要(12月15日)

テーマ
人口減少に立ち向かう私たちの地域共生社会
開催目的
地域共生社会が描く未来は、世界に先駆けて驚異的な人口減少社会に突入する日本が切り開いていくべき社会の在り方であり、保健、医療、介護、福祉という社会保障関連部局はもちろん、同様に人口減少に立ち向かう施策である地方創生(まち・ひと・しごと)や企画調整も含めた、部局横断型で対応していくべき大きな事業です。本企画を通して、地域共生社会の目指すべき未来を改めて確認するとともに、明日からの具体的な施策に直結するようなヒントと、部局のスキマを埋めるマインドを持ち帰ることができる場を提供いたします。
ダウンロード
リーフレット(PDF
開催日時
平成30年12月15日(土)13:00~17:30 ※13:00スタートに変更となりました!
開催場所
倉敷中央病院研修センター(MAP
〒710-0051 岡山県倉敷市幸町
参加費
15日・16日両日参加の場合 5,000円(NPO法人会員は4,000円)
15日のみ参加の場合     4,000円(NPO法人会員は3,000円)
募集人数
100人
募集対象
保健、医療、介護、福祉、地方創生等、地域共生社会の実現に向けた取り組みに従事する行政担当者、医療連携実務者、その他地域共生社会の実現に興味のある方は誰でも参加できます。

プログラム予定(12月15日)

12:30~13:00
受付開始
12:55~13:00
事務連絡
13:00~13:05
開会の挨拶
13:05~14:30
実践報告「人口減少に立ち向かう私たちの地域共生社会」
      進行:NPO法人全国連携実務者ネットワーク事務局  鈴木 哲
【福祉】豊中市役所 健康福祉部 地域福祉課 課長補佐       後藤 良輔氏
【医療】倉敷中央病院 地域医療連携・広報部 部長        十河 浩史氏
【保健】和泉市役所 生きがい健康部 保険年金室 国民健康保険担当 総括主幹
                               福島奈緒美氏
【地方創生】宇和島市役所 高齢者福祉課 地域包括支援センター 所長補佐
                               岩村 正裕氏
14:30~14:35
休憩
14:35~15:35
基調講演「地域共生社会が描く日本の未来」
      講師:厚生労働省健康局 がん・疾病対策課/難病対策課 課長補佐、
         元倉敷市保健福祉局参与           吉田 昌司氏

      座長:NPO法人全国連携実務者ネットワーク副理事長 十河 浩史
15:35~15:40
休憩
15:40~16:50
グループワーク
「未来からの挑戦状~私たちは負の遺産をどれだけ最小限に抑えられるか~」
16:50~16:55
休憩
16:55~17:25
総合ディスカッション・総括
17:25~17:30
閉会の挨拶
         NPO法人全国連携実務者ネットワーク副理事長 十河 浩史

・会の終了後18時30分から倉敷駅前にて懇親会を予定しております。詳細は別途ご案内いたしますが、お申し込みに際して参加意向をご登録ください。
・「*」は必須項目となります。


開催概要(12月16日)

テーマ
備えよ常に! 災害は忘れる前にやってくる。
開催目的
平成30年7月の西日本豪雨災害にて被災した、自治体や医療機関の実務者の体験を広く共有することにより、もし今後被災した際に、現場での実務者の行動力・決断力に直結する情報資産を持ち帰ることができる場を提供します。
ダウンロード
リーフレット(PDF
開催日時
平成30年12月16日(日)10:00~12:00
開催場所
倉敷中央病院研修センター(MAP
〒710-0051 岡山県倉敷市幸町
参加費
15日・16日両日参加の場合 5,000円(NPO法人会員は4,000円)
16日のみ参加の場合     2,000円(NPO法人会員は1,000円)
募集人数
100人
募集対象
行政担当者、医療連携実務者の災害発生時の取り組みに興味のある方は誰でも参加できます。

プログラム予定(12月16日)

9:30~10:00
受付開始
9:55~10:00
事務連絡
10:00~10:05
開会の挨拶
10:05~11:05
災害現場からの報告(順番は未定)
【病院の現場から】 神﨑 晴子氏 [岡山県倉敷市真備町]
          まび記念病院 地域連携部 MSW
【診療所の現場から】松岡 邦彦氏 [岡山県倉敷市]
          茶屋町在宅診療所 事業部(地域連携・相談担当) MSW
【包括の現場から】 岩村 正裕氏 [愛媛県宇和島市]
          宇和島市役所 高齢者福祉課 地域包括支援センター 所長補佐
【老健の現場から】 垣内 千幸氏 [愛媛県西予市野村町]
          西予市野村介護老人保健施設つくし苑 事務長補佐
11:05~11:15
休憩
11:15~11:55
総合ディスカッション・総括
11:55~12:00
閉会の挨拶

【宿泊先記入のお願い】
 倉敷市外等からの参加で、倉敷市内に宿泊する参加者の皆様へのお願いです。倉敷観光コンベンションビューローへの助成申請に当たり、宿泊人数の把握と宿泊先への確認が必要となっております。大変お手数とは存じますが、宿泊先となるホテル、旅館等の名称について、以下のフォームにご入力いただけますようお願い申し上げます。
 なお、ご登録情報の目的外利用をすることはございません。何卒よろしくお願い申し上げます。
氏名(漢字)*
氏名(ふりがな)*
メールアドレス*
確認用メールアドレス*
確認のためもう一度入力してください。
性別* 男性 女性
都道府県*
所属組織名*
所属/役職
職種
研修会* 15日・16日両日参加(一般5000円/NPO会員4000円)
15日のみ参加(一般4000円/NPO会員3000円)
16日のみ参加(一般2000円/NPO会員1000円)
懇親会* 参加 不参加
会員種別* 会員 非会員
宿泊先名
コメント

PAGE TOP

HOME