メインメニュー

情報提供メニュー

連絡先

〒165-0026
東京都中野区新井2-1-16
KMTビル601
TEL:03-5942-4777
FAX:03-5942-4778
MAIL:info@renkei-network.net
アーカイブ |
2019年5月25-26日「第12回全国連携実務者ネットワーク連絡会」を開催します
(998 ヒット)

 当法人のメイン企画「第12回全国連携実務者ネットワーク連絡会」を、5月25日(土)、26日(日)に東京都千代田区のTKP神田ビジネスセンターを会場として、「新たな地域包括ケア時代における病院連携実務者のゆくえ」をテーマに開催する運びとなりました。
 地域包括ケアシステムも2025年に向けた高齢者対策から2040年を見据えた人口減少対策へと移り変わってきており、我々連携実務者も新たな時代の変化に対応していく必要があります。
 そこで今回は、地域医療と社会の在り方について多方面で情報発信を続けておられる沖縄県立中部病院の高山義浩先生、病院コンサルティングの大手グローバルヘルスコンサルティングの会長で、自らもがんサバイバーであるアキよしかわ先生のお二人をお迎えしてのご講演、病院×まちづくり、診療情報管理士×連携実務者の二つのシンポジウムを軸にプログラムをご用意致しました。
 あらゆる連携実務者のお役に立てる内容となっております。是非、ご参加頂けますようご案内申し上げます。

【企画名称】第12回全国連携実務者ネットワーク連絡会
【開催案内】開催案内(初報)[PDF]
【開催日時】2019年 5月 25日(土)13時00分~26日(日)12時30分(予定)
【開催場所】TKP神田ビジネスセンター [URL]
      東京都千代田区神田美土代町3-2神田アベビル
【募集人数】200人
【募集対象】病院等の連携実務に従事する多職種及び連携実務に興味のある方すべて
【お申込み】近日中に当ホームページからお申込みできるようになります。
【開催概要】基調講演「在宅医療と病院医療の連携について 実務者への期待とともに」
          高山義浩先生(沖縄県立中部病院感染症内科・地域ケア科医長)
      シンポジウム「病院×社会連携~病院が中心となったまちづくり~」
          中野智紀先生(東埼玉総合病院在宅医療連携拠点事業推進室菜のはな室長)
          澤登久雄氏(牧田総合病院地域ささえあいセンター長/みま~も)
          猿渡進平氏(白川病院医療連携室室長)
      講演「日米の医療政策の違いとがんサバイバーの視点」
          アキよしかわ先生(グローバルヘルスコンサルティング会長)
      シンポジウム「病院データ管理業務を地域連携室業務に活かす!」
          荒井康夫氏(北里大学病院診療情報管理室)
          藤井由記代氏(森之宮病院診療部医療社会事業課)
          礒野由紀子氏(清恵会病院診療情報管理室)
      その他グループワーク、総合ディスカッションなど


PAGE TOP

HOME