メインメニュー

情報提供メニュー

連絡先

〒165-0026
東京都中野区新井2-1-16
KMTビル601
TEL:03-5942-4777
FAX:03-5942-4778
MAIL:info@renkei-network.net
アーカイブ |
2019年10月19日「第4回行政担当者×連携実務者ミーティング」を開催しました
(979 ヒット)

2019年10月19日に中野区産業振興拠点(ICTCO)にて「第4回行政担当者×連携実務者ミーティング」を開催しました。全国から29人の行政担当者、連携実務者等のご参加をいただき、盛会のうちに終了することができました。

基調講演では厚生労働省保険局高齢者医療課の増田利隆先生より、「高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施について」と題したご講演をいただきました。来年度から本格的に動き出す高齢者の保健事業と介護予防の一体的な実施について、これまでの経緯と背景から、具体的にどのように事業として展開されていくのかを、丁寧にご説明いただきました。

その後、実践報告として、呉市役所福祉保健部福祉保健課の前野尚子氏からは「在宅医療・介護連携推進事業の視点から取り組むデータヘルス」、倉敷中央病院地域連携・広報部の十河浩史氏からは「基幹病院による地域連携パス運用の実践とノウハウ」、鶴岡市立荘内病院の丸谷宏先生からは「脳卒中地域連携パスのデータ解析による地域疾病管理」と題したご講演をいただきました。自治体の視点、病院の視点、地域医療連携の視点からデータヘルスに関する取り組みの実践をお話しいただきました。

地域包括ケアシステムの推進により、医療と介護の連携はここ数年で大きく進んだものと思います。健康寿命延伸を目指すこれからの日本では、医療においても介護においても様々な段階での「予防」が重要となり、これまで「予防」を推進してきた保健の領域との協働が今後ますます必要となってきます。

「データヘルスが描き出す保健、医療、介護のグラデーション」をテーマとした今回のミーティング、もしかしたら少し扱うタイミングが早すぎたかもしれませんが、ご参加いただいた皆様には何らかの成果を持ち帰っていただけたのではないかと思います。

今後も骨太な企画を開催していきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。




PAGE TOP

HOME