メインメニュー

情報提供メニュー

連絡先

〒164-0001
東京都中野区中野5-46-4
山和ビル4F
TEL:03-5942-4777
FAX:03-5942-4778
MAIL:info@renkei-network.net
アーカイブ |
2020年8月25日「第1回全国連携ナイトスクール」を開催しました
(437 ヒット)

昨晩、8月25日の19時より「第1回全国連携ナイトスクール」を開催いたしました。

記念すべき第1回は、宮崎県立日南病院患者支援センター長の木佐貫篤先生より「地域医療連携のこれまでとこれから」と題してご講義いただきました。地域医療連携の歴史を振り返ることにより、これから始まる地域医療連携の新しいフェーズについての考えを深める時間になったように思います。

次回の講師を務める当法人理事の田原から、感想メッセージが届きました。ご参加いただけなかったみなさまにもナイトスクールの雰囲気をお伝えすることができればと思います。

ご参加いただいた皆様、第1回全国連携ナイトスクール、いかがだったでしょうか?

私自身は、改めて医療連携とは何だったのか、地域連携の歴史を振り返る中で、あの頃はこんなことがあったなぁとか、あの時は大変だったなぁといった、思い出に浸る機会となりました。

「退院支援」「紹介予約」、歴史の中で変わっていくこともありましたが、今もなおまだまだ学び続けなくてはならない大切な業務なんだということを再確認しました。

医療だけの連携から介護そして行政や学生など、線から面へ、空間へと連携は広がっているということ。そして木佐貫先生からお教えいただいた「第5フェーズの医療連携」。新型コロナウイルス感染症という想像もしなかった現状の中では、リアル空間を共有できない状況で、必然的にオンラインを活用した連携に対応していく必要がある。今までとは異なる連携を各自が踏み出さない限り、前に進めない状況だということなのだと思います。

後半のブレイクアウトでは、まさにその大きなリアル空間を共有していた時代から、現在取り組まなくてはならない小さなリアル空間の作り方やオンラインの活用など、参加した皆様それぞれの取り組みや検討していることなどを聴くことができ、とても充実した時間となりました。ありがとうございました!

社会福祉法人祥和会 地域密着型特別養護老人ホーム五本松の家
田原久美子


次回の第2回全国連携ナイトスクールは9月23日(水)に開催いたします。「連携室でしっておきたい介護知識・介護からみた医療機関」と題し、当法人理事の田原久美子(社会福祉法人祥和会地域密着型特別養護老人ホーム五本松の家)が講師を担当します。以下のPeatixのWEBサイトからすでにお申し込みが可能となっております。次回も是非ご参加いただけますよう、お願い申し上げます。
https://renkei-night-school-vol2.peatix.com/







PAGE TOP

HOME